2004-09-07

未分類

シンデレラボーイ

それは風の強い日だった。 ぶっちゃけ強かった。 宇宙強かった。 その日の俺の仕事は伝言ゲームの2番目みたいな事をしていた。 1番偉い人からどんどん末端へ命令が下っていく。 まさに王様伝言ゲーム。 しかし、伝言ゲームでは2番目なのだが偉さラン...
タイトルとURLをコピーしました